HOME > PRODUCTS

Trimble X12

高速・高精度・高解像度の画像取得で信頼性の高い3次元点群データが取得可能なハイエンド3Dレーザースキャナーです。地形測量・i-Construction等、あらゆる現場に対応し更なる生産性向上を提供します

 

クラス最高の計測範囲 (0.3 ~ 365 メートル) と毎秒最大 218 万 7000点のスキャン速度などの機能を備えた Trimble X12 は、これまでにない点群品質と鮮明な画像でスキャン データを生成します。これらの機能をオンボードや高性能タブレット搭載のPerspectiveと同期して簡単操作が行え、鮮明な点群・画像を確認しながら確実な作業が実行できます。
今までの地上型レーザスキャナの導入に、多くの疑問や高いハードルを感じていたお客様にもベストソリューションとしてご提供させていただきます。

●クラス最高レベルの秒間、約2,00,000点以上の点群取得が可能
●最大365mの長距離計測に対応
●エリアスキャンで高精度で詳細なデータをスキャン可能
●暗いところもスマートライト機能で鮮明な画像が取得可能
●X7と同様、Perspective Softwareで柔軟なワークフローを提供
●タブレットで撮影した写真をAnnotation機能により点群上へ表示可能。2次調査やプレゼンテー
●ションに活用できます。
●高速Wi-Fi(2.4GHz/5GHz)の高速通信で快適なデータ転送と高性能タブレットの操作が可能
●IP54、動作保証温度 -10~45℃は、あらゆる環境での使用に耐え、幅広いアプリケーションへの対応が可能
●任意点での計測はもちろん、既知点への整準しての計測も可能
動画
クラス最高のレーザスキャナ Trimble X12システムのご紹介


Trimble X7

常識を打ち破る「シンプル・スマート・プロフェッショナル」な新時代を切り拓く地上型レーザスキャナ

 

Trimble X7は、スペック至上主義ではなく「シンプル・スマート・プロフェッショナル」をコンセプトとし、簡単・正確・効率よくの「ワークフローの簡素化」に着目しました。
今までの地上型レーザスキャナの導入に、多くの疑問や高いハードルを感じていたお客様にもベストソリューションとしてご提供させていただきます。
 
●Trimbleレジストレーションアシスト機能(IMUを使用した自動合成による点群確認で、再測防止)
●オートキャリブレーション機能(機器の傾き ±5° =3″ 精度で自動整準、機器内部温度と周辺環境温度の補正、アルベドによる距離補正、スキャン中の振動を監視)
●高感度モード搭載(反射率の低い対象物も確実にスキャン)
●ラベルとアノテーション機能(現場の情報を画像やテキストに残し3次元位置に写真や情報を紐づけ)
●優れた耐環境性能によりどのような現場環境にも適合可能(-20° ~ +50°、IP55、回転しないセンターミラーで水や埃にも強い)
●多彩な出力データ群(E57/RCP/POD/PTX や、Trimble RealWorks や Trimble Business Center で展開可能な TZF/TDX)
●5.8kg/軽量三脚/バックパックにすべてを収納可能、現場を選ばない利便性・機動性
●高性能タブレットPC Trimble T10 搭載の Perspective ソフトウェアに高速 Wi-Fi 通信でデータを自動転送
●スキャン直後に表示する、3次元点群ビューとステーションビューで観測漏れや点密度の確認を即座にチェック(Perspectiveソフトウェア)
●Perspectiveソフトウェアに表示する点群から「高さ・幅・長さ」など観測作業中に、その場で計測が可能
 
動画
地上型3Dレーザスキャナ Trimble X7システムのご紹介


Trimble SX12

トータルステーション、3Dレーザスキャナ、そしてイメージャーがパーフェクトに融合


Trimble SX12 は、トータルステーションと地上型レーザースキャナーを一体化させることで、点群を利用した公共測量での活躍の場を大きく広げることに成功しました。
さらに、新な機能を追加することで利便性を図り、スキャニングトータルステーションによる業務範囲の拡大が期待できる商品です。
Trimble SX12 は、土木・建設・測量など、あらゆる業務でその威力を発揮します。
 
●グリーンレーザーポインター標準搭載。50m先で直径3mmのレーザースポットを照射可能。
●8.1MPの高解像度カメラ搭載。遠くの対象物でもより詳細・鮮明に。
●測角精度 1″/測距精度 1mm
●MagDrive 旋回エンジンとシュアポイントを搭載
●高速・高精度スキャン機能(26,600点/秒)
●最大級の接眼ディスプレイを使った高精度視準
●他の反射物に干渉しない確実なオートロック機能搭載
●Wi-Fiによるタブレットとの高速通信
●エリア/バンドの2種類のスキャンによる作業効率向上
●スキャン後タブレットに即座に点群表示が可能


Trimble S9

高精度が要求される高度な測量作業、工学計測、モニタリングへ対応できる柔軟性を備えたハイエンド・フラッグシップモデル


MagDrive、SurePointテクノロジーをベースに、0.5″の測角精度、0.8mmの測距精度、近傍の反射物に影響を受けないFineLock機能など、ハイエンドモデルならではの最高機能を搭載しています。
 
● 測角精度 0.5″
● 測距精度 0.8mm + 1ppm
● 同一視野内の複数のプリズムを識別するFineLock(ファインロック)機能搭載
● 「MagDrive」による高速で精密な旋回
● サーボと測角センサーを融合したダイレクト・ドライブ
● 画期的な傾き補正技術が可能にした鉛直線トレース
● 1素子プリズムで5,000mの測距が可能
● Long Rangeモデルは2,500mまでのファインロックが可能


Trimble S7

望遠鏡部にビデオテレスコープを搭載したロボティックトータルステーション


ハイスピードサーボトータルステーションにビデオテレスコープによる撮影機能を搭載。
ロボティック測量時のターゲット再ロックの際には、ビデオテレスコープが映し出すターゲットを軽くタップするだけで瞬時に望遠鏡が旋回し、スムーズにターゲットロックします。また、カメラも搭載しており、撮影ファイルは自動ファイル名作成機能にて観測測点と同期を取り、現況測量時のTOWISEとの高い連携を生み出します。

● 測角精度 5″、測距精度 1mm + 2ppm
● サーボと測角センサーを融合したダイレクト・ドライブ(MagDrive)
● 画期的な傾き補正技術が可能にした鉛直線トレース(SurePoint)
● アクティブターゲットに対応、他の反射物に干渉しない確実なロック(MultiTrack)
● 瞬時にターゲットロック可能なビデオサーチ機能搭載
● ビデオテレスコープによる写真撮影機能搭載
● トータルステーションによる3Dスキャン機能搭載(SureScan)
● 長期メーカー保証が標準(3年または5年)
● 望遠鏡の合焦を確実にかつ瞬時に合わせるオートフォーカス ※オプション


Trimble S5

電磁式ギアレス駆動システム搭載、高精度・高性能サーボトータルステーション


Trimbleが提案する最新鋭サーボトータルステーション。新技術の電磁誘導式ギアレス駆動装置「MagDrive」と、新発想の角度補正システム「SurePoint」の相乗効果が生み出す高精度・高性能。スムースな旋回が従来のサーボ駆動トータルステーションのイメージを覆す、新時代の測量機です。
 
●測角精度 5″、測距精度 1mm + 2ppm
● サーボと測角センサーを融合したダイレクト・ドライブ(MagDrive)
● 画期的な傾き補正技術が可能にした鉛直線トレース(SurePoint)
● アクティブターゲットに対応、他の反射物に干渉しない確実なロック(MultiTrack)
● 素早い自動視準 + 確実な自動追尾を統合したAutolock
● 1,300mのノンプリズム測距機能を新搭載
● 分かりやすい操作性の国内開発プログラム「efit+ for TCU」を搭載
● 長期メーカー保証が標準(3年または5年)
● 望遠鏡の合焦を確実にかつ瞬時に合わせるオートフォーカス ※オプション
● ロボティック仕様/オートロック仕様から選択可能


Trimble C5 AF

~世界が望んだ、利便性がここに~ 未来をフォーカスする


「インテリジェント・オートフォーカス」機能を搭載し、3つのモードのオートフォーカスを使用できます。新型EDMおよびニコンレンズの採用、さらにTrimble M3 DR シリーズの優れた基本機能の継承などを併せ、測量における作業負担を軽減し、大幅な効率化を図ることが期待できます。

● 国土地理院2級A型トータルステーション測量機 申請中
● 「インテリジェント・オートフォーカス」機能搭載マニュアルトータルステーション
● 最速1.4秒でのオートフォーカスが可能
● 用途に応じた3つのオートフォーカスモード
● 最大800m ノンプリモードでの測量距離
● 最速0.3秒の高速測距
● 業界最軽量4.3kgで、機動力が違います
● 同一操作・同一表示可能な正反両面パネル構造
● 見やすく扱いやすい efit+ for C5 での測量


Trimble C5 HP

~現場が待ち望んだ、ハイスペックEDM~

 
Trimble C5の優れた機能はそのままにTrimble M3 DR2で培われた優れた測距性能を搭載、高精度測距を実現する機種です。
Trimble C5 AFと比べオートフォーカスは機能搭載されていませんが、測量作業中の人や車の遮りから即復帰する測距でタイムリーな測量環境を提供します。(HPは、High Precisionの略です)
 
●±(1+1.5ppm×D)mmでの測距が可能(<1000m,ISO)
●人や車の遮りが多い現場でもタイムリーな観測
●お気に入り機能をFNCキーに割り当て可能
●通常観測で10時間以上使用可能(30秒毎に1点観測)
●業界最軽量4.3kgで、機動力が違います
●見やすく扱いやすい efit+ for C5 での測量

Trimble R12i

生産性への新しい"アングル"―斜め観測の手軽さが測量作業効率を大きく変える

 
Trimble R12i GNSS受信機は、独自のIMU(慣性計測装置)テクノロジー「Trimble Inertial Platform(TIP)」を搭載しています。
本体が傾いた状態でも内蔵のIMUセンサーが受信機の姿勢を自動検知し、ポール先端の座標値を自動算出。
整準に神経をすり減らす必要がなく、誰でも簡単・スピーディーに高精度観測が行えます。
R12iは、崖の側や足場の悪い場所など、立ち入りの厳しい場所での観測時や、素早く観測したい交通量の多い道路での観測時、構造物に隣接する整準できない場所での観測時に大きく力を発揮します。
また、磁気の影響を受けないIMUベースのR12iは、車や鉄筋コンクリート等の金属製品、室外機の側などでの観測時にも、安定した精度を維持します。

<主な特長>
国土地理院1級GNSS測量機

●最新式第5世代エンジン「ProPoint」により、困難なGNSS環境での生産性の向上が期待されます
●IMUベースのTrimble独自の慣性プラットフォームTrimble Inertial Platform (TIP)搭載
●Trimble 360テクノロジは、取りこぼしのない672チャンネルを実現
●人間工学に基づくデザインにより、取り回しのしやすい受信機
●クイックリリースアダプタ採用によりポールへの着脱が簡単

Trimble R12

GNSS測位の限界を押し広げる、アンテナ一体型マルチGNSS受信機

 
Trimble R12 GNSS受信機は、最新の第5世代エンジン「ProPoint」を搭載し、あらゆるGNSS衛星群と信号を活用するべく一から設計しなおした、Trimble測量用GNSS受信機におけるフラグシップモデルです。
現在のすべてのGNSS衛星群と衛星信号を利用し、フレキシブルにかつハイパフォーマンスな測位解を提供し、厳しいGNSS環境においても生産性の向上を目指します。
Trimble R10シリーズでご好評いただいております「Trimble SurePoint」も継続して搭載し、チルト補正観測およびチルト範囲内自動観測も可能です。
また、新たに「スペクトラムアナライザ―」を搭載しており、観測時だけでなく観測終了後においても電波環境の分析が可能となります。

<主な特長>
国土地理院1級GNSS測量機登録(申請中)
最新式第5世代エンジン「ProPoint」により、困難なGNSS環境での生産性の向上
Trimble SurePointテクノロジにより、受信機の姿勢を検知、補正観測の実施
Trimble 360テクノロジによる取りこぼしのない672チャンネルを実現 

Trimble Alloy

GNSS基準局受信機「Trimble Alloy」の機能・性能を、一般測量向けにご使用いただける観測用Bundle


世界のどこにいても、あらゆる環境のあらゆるリアルタイムネットワークの要件に対応できる、GNSS基準局受信機「Trimble Alloy」を一般測量でご利用いただけるよう、コントローラとその他備品をセットにしたBundleです。
「Trimble Alloy GNSS Base Bundle」では、小型のアンテナを採用し、バッテリを2つ標準装備しました。精密測地等の長時間にわたる静止観測からRTKの基準局はもちろん、移動局にもお使いいただけます。
また、ネットワークへの接続もWi-Fi、Ethernetに対応。インターネット経由のRTK基準局として、また、定点観測の基準局として幅広い使い方が可能です。
 
●国土地理院1級GNSS測量機登録
●最新のTrimble Maxwell 7™ テクノロジーにより全ての測位衛星に対応
●672チャンネル搭載により最も強力な衛星追跡とデータサービス機能を提供
●頑丈なIP68ボディと交換可能なバッテリーにより過酷な観測環境に対応
●多様な通信をサポート(Wi-Fi、Bluetooth、シリアル、USB)
●Zephyr3 Roverアンテナを採用し、高い機動力と確実なデータを取得
●3.7Ahバッテリ2個標準装備。ホットスワップ対応で長時間観測にも対応可能
●公共測量作業規程対応のGNSSコントローラ「Trimble SKY Controller」をセット
●スタティック観測に最適なケーブル取り出し口付ケースに、すべての付属品を収納可能


Trimble R4s

最も汎用的なオールラウンドGNSSソリューション


●国土地理院1級GNSS測量機登録済
●マルチGNSS対応:GPS/GLONASS/Galileo/BeiDou/QZSS
●次世代型6Gチップ搭載、240チャンネル対応
●内部メモリ:256MB
●Bluetooth Class1により、安定した接続を実現
●Long-Range Bluetoothにより、外部無線機のないRTKを実現(国内対応予定)


GUIDER Ⅴ

『数値地形図データ』を効率よく的確に取得するための、デジタル平板システム


数値地形図(拡張DM)データを効率よく作成するための観測ソフトとCAD機能を搭載しています。
シンプルな操作でリアルタイムに現況平面図作成が可能。Trimble M3 DRシリーズと接続することで内蔵Bluetoothによる長距離無線通信を実現しました。
※ハードウェアは、選べる3モデル ソフトウェアは共通

 
【model-TG1】最軽量で頑丈なタブレット型PC(Panasonic製)
     ・ 最小、最軽量モデルながら優れた耐環境性能
     ・ デジタイザーペン対応の静電容量式マルチタッチパネル搭載
     ・ 屋外でも見やすい800cd/㎡の高輝度最新IPS液晶


SKY CONTROLLER

誰もが簡単に使える "シンプル" かつ "ストレスフリー" な GNSSコントローラシステム


Trimble SKY ControllerはTrimble GNSS受信機のための新しいコントローラシステムです。Android OSの採用により、初めての方でも感覚的に使えるシステムを構築しました。また、必要な情報を大きく見やすく表示することで、ストレスなくGNSS測量を行うことが可能です。
 
● Android OS採用:スマートフォンのような操作性で初めての方でも簡単に使えます
● 測量に必要な情報を大きくはっきり表示
● ロール・スイッチ・タブなど表示内容に応じた選択しやすい画面設計
● 迷った時の「Trimbleキー」:観測に役立つ機能をいつでも呼び出せます
● 受信機再接続機能:Bluetoothの切断時も自動で再接続を行います
● 作業を行う座標系はコントローラ内蔵GPSによる位置で自動設定可能
● よくある観測条件を「観測スタイル」として登録可能
● 今後リリースする予定のアプリ・観測方法でGNSS測量の無限の可能性をご提供


ひび割れ画像計測ソリューション
「SightFusion(サイトフュージョン)」

画像処理技術とAIを活用した新技術で橋梁点検作業の負担を軽減、効率化


「SightFusion」はデジタルカメラをコントロールする撮影支援ソフト「SightFusion for Capture(キャプチャ)」と、複数の撮影画像の合成とひび割れを自動解析するWebサービス「SightFusion for Inspection(インスペクション)」とを組み合わせた、橋梁点検支援用のひび割れ画像計測ソリューションです。
軽量なNikonミラーレスデジタルカメラ「Z50」とNIKKORレンズを使用し、Windowsタブレット上で撮影を行います。
SightFusionでは、従来必要であった専門的なカメラ知識不要でひび割れ画像計測に適した撮影が可能です。
さらに、撮影写真の合成をリアルタイムに行うことで、撮影漏れや画像品質に伴う再撮影を抑制。作業者負担の軽減と点検データのデジタル化が実現できます。
点検支援技術性能カタログ(案)掲載の新技術
SightFusionは、 国土交通省「点検支援技術性能カタログ(案)(令和2年6月)」第2章 画像計測技術(橋梁)に新技術として掲載されています。
 
技術番号:BR010010-V0020
技術名:デジタルカメラを用いた画像計測ソリューション
 
動画 
SightFusionの概要


ひび割れ撮影ソフトウェア
「SightFusion for Capture」

画像処理技術とAIを活用した新技術で橋梁点検作業の負担を軽減、効率化


ひび割れ解析に最適な写真を撮るためのカメラの設定値をソフトウェアにより自動で制御することで、専門的なカメラの知識不要でひび検出に最適な写真撮影が可能です。
画像を撮影するごとにタブレット上で簡易スティッチを行うため、周辺画像とのオーバーラップ状況をリアルタイムに確認しながら撮り進めることができ、撮影漏れを防止します。ピンボケやブレの有無もすぐに分かり、その場で削除・再撮影ができます。
●ソフトウェアで撮影を制御
●撮り漏れ抑制、品質向上
●オート/マニュアル撮影
●追加撮影、撮影の再開可能
●カメラ設定(ISO、絞り、シャッタースピード)の自動調整
 
動画 
SightFusion for Capture


ひび割れ自動検出Webサービス
「SightFusion for Inspection」

画像処理技術とAIを活用した新技術で橋梁点検作業の負担を軽減、効率化


SightFusion for Captureで撮影した画像を専用クラウドにアップロードするだけで、自動で高精度スティッチ処理を開始します。AIを用いたひび割れ検出に加え、必要に応じてWeb上でひび割れの追加編集も行うことが可能。
Web上で処理が完結するため、重い画像処理の為の特別なPCは必要ありません。
解析編集結果はオルソ画像付きCADデータや数値データCSVファイルとして出力し、損傷図作成等に利用することができます。
●Webサービス上でバックグラウンド処理
●AIを活用したひび割れ検出
●ひび割れの結合、追加、変更、削除などの編集が可能
●DXF/DWG、CSV形式での出力に対応
 
動画 
SightFusion for Inspection


TOWISE

フィールドとオフィスをつなぎ、真の省力化を実現する


最新バージョンであるTOWISE Ver. 5では、ツールバーのカスタマイズやドッキングウィンドウの多彩な配置、高解像度でも見やすいフォントの対応など、多様な動作環境への適合性を高める為、ユーザーインターフェースを全面的に改定しました。
また、地図データの利活用として国土地理院刊行の数値地図 1/25,000 の利用に加えて、任意の地図画像を全ての作業バインダーで共通に利用できる機能を追加。Google Earthとの連携も一層強化し、様々な成果及び関連資料の作成が行えます。
 
● ユーザーインターフェース(カスタマイズ性)を大幅に強化
● Google Earth連携強化・写真連携強化(EXIFの位置情報取り込み機能)
● データの大容量化・ハイスピード化
● GNSS・TS観測データ~後処理計算・成果作成まで一元管理可能
● ラスタGEOTIFF、位置情報ファイル(ワールドファイル)入出力対応
● TOWISE CAD Ver. 5 OCF検定SXF確認機能検定 認証取得
● TOWISE CAD Ver. 5 OCF検定SXF Ver.3.1 CC3カテゴリ(幾何情報・属性情報の交換レベル) 認証取得
● TOWISE~表+ 申請情報連動
● TOWISE~電納ヘルパー+ 電子納品成果データ直接連動
● GeoNavi~TOWISE 位置情報、写真、属性直接連携


TOWISE G.L.V. (GPS Limited Version)

現場とオフィスをフルラインでつなぐGNSS後処理ソフト


測量CADシステム「TOWISE」の基本機能に加え、GPS測量に必要な各種計算を搭載したGPSのための後処理ソフトウェアです。
国土交通省公共測量作業規程および同マニュアル(案を含む)に準拠しています。

● GPSスタティック測量:スタティック観測用帳票・各種計算アプリケーションソフトウェア(GPS網平均計算が必要です)
● GPS RTK測量:RTK基準点観測用帳票・各種計算アプリケーションソフトウェア(GPS網平均計算が必要です)
● GPS網平均計算:仮定網・実用網平均計算用アプリケーションソフトウェア
● GPS地形応用測量:RTK地形・応用観測用 帳票各種意計算アプリケーションソフトウェア
※ すべてのアプリケーションは、基本ソフトウェア「G.L.V. ベースソフト」上で起動します


Trimble Business Center-Japan Survey Lite

GNSS測量データの解析を豊富な機能で快適にサポート


全世界で使用されているオフィスソフトウェアTrimble Business Centerの豊富な機能を利用して、日本におけるスタティック測量のために開発・構築されたTrimble Business Center - Japan Survey Lite。測量CADシステムTOWISEとの高い連動性で、確実な結果を簡単にスムーズにご提供いたします。
 
● GNSS観測データを含んだ基線解析
● セッションの構築及び解析
● グラフィカルな観測状況・基線解析結果表示
● TOWISE GPSスタティックとの高い連動性


Trimble Business Center Pro

国交省の公共測量やICT業務にも対応、世界中で活躍する 3D 測量ソフトウェア


Trimble Business Center Pro は、UAV/地上レーザースキャナで計測した3次元点群データの編集から、2D/3D-CADの汎用編集、面からの数量計算など、これからの3次元測量に対応した地理空間総合オフィスソフトウェアです。
国交省の公共測量はもとより、i-Construction業務にも最適です。データ交換のインターフェースも多岐にわたり、Trimble製品のみならず、数々のフォーマットに対応し、他社センサーからのダイレクトなデータ取り込みも可能にするなど、その汎用性は無限大。
さらには、地形モデルの最適化や平坦化は、点群から作成する3D地形モデルには必須の機能となります。
 
●UAV、レーザースキャナ等で取得した大量点群データの登録と自動合成、間引き、サーフェス化
●地形モデルの最適化・地形モデルの平坦化
●面の交差ラインの作成(面と面の交差するラインを自動計算)
●三次元数量レポート(点高法・TIN分割法・プリズモイダル法)
●任意断面図作成/任意断面図シートの一括作成(面上を任意に指定し断面図を作成)
●三次元現況トレース(点群からの自動トレース)
●三次元設計データの作成、横断図の三次元化機能
●TOWISE連携(TOIWSEへの簡易データ転送:CAD図形、座標、点群、面、線形、オルソ等)
●出来形帳票作成(出来形管理図表)(土工・舗装工)
●各種点群データ入出力、LandXML(三次元設計データ)入出力に対応


Trimble RealWorks

点群データ処理ソフトウェア
3Dスキャニングの点群データを素早く簡単に三次元成果物に変換


3Dスキャナからインポートした高密度のデータを説得力のある3D成果物に変換するパワフルなオフィスソフトウェア。数100万ポイントを含む複雑な大容量データファイルを総合的かつ直感的に管理、処理、分析することができ、様々なレポートや計算結果を素早く提供。クライアントが満足する高品質の成果物を作成することができます。
 
●膨大なデータセットを管理・処理・分析
●分割読み込み技術を使用して大容量データを効率的に管理
●多機能な測定機能 - セミオートクリアランス、垂直と水平方向の計測
●スキャンしたデータからターゲットを簡単に抽出
●任意のCAD設計パッケージへ簡単にエクスポート
●点群/ターゲット/地理参照ベースで、容易に複数のスキャニングデータを統合・合成


電納ヘルパー+

測量CADと連携した電子納品メディア作成支援システム


土木設計業務等の電子納品要領(案)ならびに測量成果電子納品要領(案)に準拠した電子納品メディアを作成するためのプログラムです。TOWISEで作成した図面や帳票などの測量成果ファイルが、電納ヘルパー+に直接連動し、煩雑なデータを自動分類・自動登録してくれます。
 
● TOWISEで作成した成果ファイルが直接連携
● 管理情報の追加入力機能
● 電子納品データのチェック機能
● 川田製CADチェッカーと連動可能(電納ヘルパー+ Ver. 5以上)


表(しるす)+

CADとのデータ連携で登記業務のシームレス化を実現。オンライン登記申請対応の調査士業務向け事務支援システム


「表+」は、従来の紙申請の書式はもちろん、新不動産登記法の施行にともなうオンライン申請に対応できる不動産登記業務の事務支援システムです。「表+」で入力された不動産情報は、同一事件内の各種書類に自動反映。また、Trimble測量CADシステム(TOWISE、SOARS)からの申請情報のデータ連動により、図面作成~申請書作成にいたるシームレスな作業連携を実現しました。
 
● 測量CADシステム(TOWISE/SOARS+)からの申請情報データ連動
● 豊富な書式群で書類作成業務をサポート
● 93条不動産調査報告書 作成機能を搭載
● オンライン申請に対応
● 事務処理支援のための業務管理機能を搭載


GUIDER ZERO

基本機能は誰でも無料ダウンロード可能な、3D対応デジタルマッピングソフトウェア


基本機能は誰でも専用ホームページからダウンロード可能。無料で利用する事が出来るソフトウェアです。お客様のニーズ、現場のニーズに合致した有料アプリを追加購入する事により、機能や容量を拡張する事もでき独自のシステム構築が可能な三次元対応デジタルマッピングソリューションです。
 
● リアルタイムの3次元ビューが可能(SketchUp利用)
● 無限の可能性を秘めた3Dビューで設計から測量、建築まで多業種での利用が可能
● 必要な有料アプリだけを追加購入可能にした、ユニークなソリューション提案
● 各社のトータルステーションとの接続利用が可能(基本部に含む)
● NMEAを出力可能なGNSSとの接続が可能(基本部に含む)
● Trimble統合測量CADシステム”TOWISE”と共通のインターフェース及び互換性のあるデータ
● 今後リリース予定の観測アプリ、センサーとの接続アプリで無限の可能性を提供


 

安心サービスパック概要

●安心サービスパックとは
トリンブル社が、世界的規模でご提供している測量機器延長保証制度です。
契約加入期間にもしも不具合が生じた場合は、修理基本料・修理料・部品代について、お客様の新たなご負担なしで、迅速に修理を行います。


 

ソフトウェア保守契約概要

●ソフトウェア保守契約とは
「ソフトウェア保守契約」は、お客様が安心して継続的にニコン・トリンブルのソフトウェアをご使用いただくためのサービス商品です。ご契約いただきますと、ご所有のソフトウェアのバージョンアップ(作業規定変更、新機能搭載、不具合修復などへの対応)を無料でお届けします。また、ソフトウェアの操作や設定に関するサポートについては、専用サポートセンター(メールサポートサービスおよびFAXサポートサービス)を無料でご利用いただけます。さらに、緊急時のための専用電話サービスも設置しております。
 
 a.ソフトウェアメンテナンスサービス
 ご使用いただいております商品で発生したソフトウェアの不具合修復やバージョンアップを行います。
 b.専用ホームページサービス
契約ユーザー様専用のホームページです。最新のソフトウェア情報・不具合情報・FAQなどを閲覧していただくことができます。また、お客様からのメッセージやソフトウェアに対するご意見ご感想・改良のご要望なとも承ります。
 c.専用ニュースレターサービス
契約ユーザー様向けのメールサービスを行います。ホームページ同様、最新のソフトウェア情報や操作に関する裏技などをご紹介いたします。
 d.コールセンターサービス
契約ユーザー様とニコン・トリンブルを直接結ぶ問い合わせ窓口です。操作でわからないことや困ったことを電子メールやFAX、電話でお気軽にご相談いただけます。


 

訪問サポート

お客様の会社に直接訪問させていただき、操作説明やインストールなどをいたします。この場合、別途料金が発生いたします。
詳細につきましては、トリンブルパートナーズ東北にご相談下さい。